海外の大学の授業形式に慣れる事が出来ると評判のNIC - たくさん勉強し着実にレベルアップ出来ると評判のNIC

海外の大学の授業形式に慣れる事が出来ると評判のNIC

日本の大学とアメリカやイギリスなどの海外の大学では、様々な部分が異なります。

NIC高校部口コミ・評判 - みんなの通信制高校プラザ|全国の通信制高校口コミ・学費評判サイト

例えば日本の大学の授業は大人数での講義スタイルがメインです。
対してアメリカやイギリスなどの大学では、対話型の授業で個人個人の意見を求められます。

海外の大学の授業ではただ受けるのではなく、「個」が求められるのです。


成績ではテストやレポートだけでなく、授業内の発言も加算されます。


そのため、日本の授業形式とは異なる形式に慣れておかないと、海外の大学では学べないと言えます。
ただ英語が出来るだけでは海外の授業形式について行けません。
ですが評判のNICなら問題ありません。
海外の大学へ行く前に、授業形式に慣れることが出来ます。NICでは海外の大学と同じ授業形式を取り入れています。



授業内では教授が内容について、「あなたはどう思うのか?」を尋ねます。

NICが評判なのは、間違っても褒められる環境があるからです。

教授に質問をされても、正解を言えなくてもいいのです。
例え間違ったとしても、発言をしたことが褒められます。


そうすることで最初は戸惑いながら発言をしていても、「間違ってもいいんだ」と思うようになります。
その結果、NICの学生は修了間際になると積極的に発言をするようになります。
そうやって1年間の授業を通じて、海外の大学の授業形式に慣れる事が出来るのが評判のNICです。
積極的に発言をすることで、間違いを恐れずに行動することも学生は学んでいます。そして積極的に学ぶ楽しさも知ります。

そういった楽しさもわかるので、NICは学生たちから評判です。海外の大学へ進学や留学となると、「英語が出来れば大丈夫」と思う方が少なくありません。


ですが例え英語力が優れていても、それでは海外の大学で学ぶことが出来ません。


高校までの授業形式と異なる中で勉強をするので、英語力だけでは太刀打ちできないのです。



海外の大学の授業形式に慣れ、その他の下準備もしっかり出来るのが評判のNICです。

その下準備をするかしないかで、海外の大学で充実した勉強が出来るか否かが決まります。

関連リンク